清水ひろみオフィシャルサイト ジャズオントップオフィシャルサイト
プロフィール ライブスケジュール CDアルバム ニューヨークツアー ひろみの部屋 ヴォーカルワークショップ

ひろみの部屋

清水ひろみ(Vo)が思ったこと・感じたことを徒然なるままに文章にしてお届けします

ひろみ便り

2005.12

厳寒のNYからただいま〜♪

今まで沢山のくつろぐ横顔を見つめてきました。
音楽に接する人のくつろぐ背中から
心の声が聴こえてきます。

大阪で看板を挙げて5年の月日・・・
音楽を愛しているうちに気付いたんです。

私は“やっぱり人が好き!”なんだなぁ。。。って。
NYへ行っても、どこへ行っても、
一番の興味は“人”だったんです。 

今夜もまた 誰かの心の呟きが聴こえてきます。

言葉を超え、海を越えても深く伝わる想い・・・
人と人が織り成す調にそっと心を傾けてみて下さい。



ひろみ便り

2005.11

マンハッタンの風は秋を飛ばして一気に冬へと向かってしまったらしい。
ツアーでご案内する“Louis Armstrong House”へは今年で3度目の訪問。
サッチモが愛したクイーンズの街。息を引き取った寝室。
彼と彼の家族、隣人が過ごした想い出の詰まった空間がそのまま在り続けている。
誰もがそこへ立てば心揺さぶられるSwingの時代へとtime slipできる。
サッチモは街を愛し、子ども達を愛し、家族を愛し、音楽を愛し、この世を去った。
歴史が誘ってくれる無限の旅。何度でも訪れたくなるN.Y.C.
"What a wonderful world!!"


ひろみ便り

2005.10

あれから1年・・・。
Swingして歩いたっけ。
西へ東へ・・・
南へ北へ up and down
今頃は今年の深まりが一層Manhattanに彩を添え
恋人達は肩を寄せ合ってSwingしてささやくんでしょうね。
今年のNew York Tour は
ちょうど街が丸ごとクリスマスムードに包まれるシーズン。
Come fly with me!
Let's fly away!!


ひろみ便り

2005.09

軒先へ出てみると
幼い頃に夢中になった
アノおもちゃが目に留まった。
発声練習をするように
ゆっくりとシャボンをふくらませた。

 やっぱり・・・・楽しい。

夏の終わりを告げるように
蜩が鳴き続ける中
夢中になって遊んだ頃の私の思い出・・・・。
シャボン玉が風に乗って
茜色の空に溶けていった。


ひろみ便り 暑中お見舞い申し上げます

2005.08

交差点に散らばる傘の花
お日様よけにと
こじんまりしたレースの花が咲いているかのよう。
私のお気に入りのJAZZ CAFEでは
憧れの素敵なママの笑顔も
お花のようにかわいらしかったなァ・・・・
久しぶりに訪れた神戸をぶらり・・・・
木の階段を少し上ると
おいしいコーヒーの薫りと
その日は“ゲッツ・ジベルト”の
イパネマの娘が迎えてくれた。
そこでは熱いコーヒーも
心地よく涼しく感じられる。
暑さは一段とやってきますが
みなさんお身体ご自愛下さいね。


ひろみ便り

2005.07

ザーァッと音をたてて
どしゃぶりの雨粒が地面をたたきつける夜
ライブがその音をかき消したり
バラードがその音を浮き彫りにしたり
一人カウンターに何もせず
ただステージを背中で聴く夜

昼も 夜も・・・ you、you、you・・・
I hope see you soon



ひろみ便り

2005.06
陽差しが明るく
朝日が顔を出すのも
早い季節が来ましたね
パチリと目が覚めて
kitchenへ向かうと
黄色いバナナをもぎって
ミルクを注いだミキサーで
ブーン ブーン ブーン
冷たいバナナセーキを
ごく ごく ごく …
音のない部屋で
暮らしのサウンドが 妙におもしろい…
都会のベランダへ出てみると
キーコ キーコ 自転車で氷を運ぶ人や
ザッ ザッ ザッ と道を箒で掃くおかみさんや
チュ チュ チュ チュッ と円を描いて飛ぶ すずめの声も
What a wonderful world ♪


ひろみ便り

2005.05

レコードを たくさん たくさん聴いて、
私は ジャズを好きになってしまった
そっと そっと まぶたを閉じて
漂う音を 心いっぱいに感じてきた
私の気持ちは 言葉になって
言葉は 音になって 時の流れに溶けていく
毎夜 繰り広げられる 音の波に乗って
It's show time !



ひろみ便り

2005.04
春の雨 細くてやさしい糸しずくみたい
傘なしでも平気で出歩けてしまう 春の雨
私が生まれた日も雨が降っていたのかしら

 あめ あめ、ふれ ふれ かあさんが…

鼻歌まじりに歌ってみると
やさしい母の あたたかな子守唄も
私の心の中のスタンダードナンバー
雨が降っても 晴れても
I'll be singing ……


ひろみ便り

2005.03
春はすぐそこまでやって来ていますね
鼻先をツンとつき出して空を仰げば
ふわりと風が顔をなでてくれます
雨が降っても外へと出歩きたくなります
なぜか心が動き出す季節です
春待ちのこのしばらくの間は
いつもより楽しみな事も増えそうです
少し欲張りなスケジュールをたてて…
Have a nice day!!



N.Y.便り

2005.02
雪便りも盛んになり 冬の寒さもピークを迎えました
朝の張りつめた空気 一歩外へ出れば ビル風がチリリと頬をかすります
冷雨宿りにと地下街へもぐれば 春色のディスプレイが
地上を忘れさせてくれるものの
世界には悲しみが轟いている 今
私たちができる小さな事を 一歩
踏み出してみようと思います



ひろみ便り

2005.01
まずは... 2004年は とてもお世話になり
ありがとうございました!
いつも新しい年が来る度に
心に何かを 誓いたくなりますね。
2005年は酉年…
“Happy Happy Blue Bird” 幸せの青い鳥が
皆さんの一年に訪れますように...
心より 皆さんの ご健康 と ご多幸 をお祈りしています。


<< 最新記事
バックナンバー >> 2004